2018年8月2日木曜日

【男前の条件】決まりは9つ

僕はつくづくブサイクやとは思うけど
だからこそ男前の人というのは
よく分かる。
人のいいところはよく分かるけど
自分のいいところがよく分からない
なんていうのは
人類共通の事項だといえる。





そもそも男前だと
いいことが3つある。

1に男子にも女子にもモテる
2に人に助けてもらえる
3にチャンスがたくさんある

ということである。
1のモテるのは誰でもわかる。
女子からはキャーキャーと黄色い声。
男子からは尊敬される眼差し。
2の人に助けてもらえるというのは
心身ともにブサイクなのは
人が助けたいと思えない、のが事実である。
ブサイクは損なのである。
3のチャンスがあるのは
仕事をもらえたり持ち上げられたり
2の人に助けてもらうことによって
多くのチャンスに恵まれるということである。
あなたもブサイクではなく
男前な人に集まってしまうだろう。
それはナメクジに塩をかけると縮んでしまうような
生理現象と同じことである。





男前になる条件は9つしかない。
この9つを知っている人は
実際に男前である。

1:自分の信念を持っている
それが一見間違っているようでも
自分を貫き通せる人は
段々とかっこよくなっていくものである。
あなたは何を信じているか?
それを人に伝えているか?
人生はほとんどこれで決まる。




2:理解の幅が広い
あなたに理解ができないことがあったとしよう。
それはそれでいい。
ただ問題になるのは幅が狭いことである。
たくさんの悩みを持った人は
その範囲内の悩みは解決できるくらい
許容範囲を持っている。
だから人がついてくるのである。




3:人に優しい
人に優しいというのは
ナデナデよしよしという
子猫方式ではなく愛があるということ。
会社の上司は怒りたくなくても
部下を叱咤することがある。
これは優しさ以外の何物でもない。
耳が痛い話をしてくれる人というのは
往々にして優しいものである。




4:お金に厳しい
大体の世の中の破産男というのは
気前よく使って全員にごちそうして
最後にはしぼんでいくという構図である。
たくさん有るとか無いとかを別にして
お金の管理を厳しくしている人というのは
脇が固く使える時に使える人だろう。




5:決めたことをやる
難しいことをやる必要はなく
自分が決めた最低限のことをやる
というだけの話である。
決めたことをやらないのは
自分との約束を果たせない残念な男である。




6:人に富を見せびらかさない
ただ単に富とは評価であると
割り切っている人は
他人と比べない。
金持ちアピールしている人は
ほとんどの場合、虚勢である。
本当の富は人には見えない。
これはまたの機会にお話できればと思う。




7:眼力が半端ではない
ギョッと睨むという眼力だけではなく
先を見据える目だったり
人の話を真剣に聞ける目である。
まっすぐな目をしている人は
人を安心させるし自信を持っている。
※眼力!!!




8:勉強を常にしている
要するにおごらない性格の持ち主である。
もう◯歳だから知らないことなんてない、
なんてことは決して言わない。
何歳になっても勉強する人は素晴らしいものである。




9:自分の弱さを知っている
ケンカに強くなるには
自分の弱さを知っておくことである。
その急所を知ることによって
たくさんの対策ができることがある。
そうすることによって
適応力というのは身につくものである。





あなたにはいくつ当てはまったかな?
僕の男前道もまだまだどぇす。
あ、男前になるやつここにあるわ。
http://shoubainin.com/baizo_tv/01/a/bl/

ますだたくおのLINE@
@masudatakuoと検索して頂いてもご登録頂けます。





ますだたくお

0 件のコメント:

コメントを投稿